FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spica

  • 2006/09/26(火) 23:05:28

很温馨舒服的一首歌.寂静的夜晚,轻柔的旋律如同小光在你耳边轻声的低语,细细品位着他用声音向你传达的温情,在这一刻,所有的烦恼和困惑会由此淡化而消失,心也会为此而平静,即使荡起一个小小的波澜,也是因为他的温情扯动了你的心弦.
对我而言,这首歌属于慢热型,因为我一向比较偏爱节奏感强,气氛好的歌曲,能让自己的精神跟着旋律而起伏.spica算是一个特例吧,当然不光因为这是小光的歌,是小光的心血,更多的是因为歌曲本身所带来的魅力和震撼,演绎者的感情与之溶入,渗透到每个倾听者的心底深处.

这组图片也是我最喜欢的,忧郁,寂寞,冷清,似乎整个世界只为他而存在.




>






作诗:久保田洋司 作曲:堂本光一 编曲:CHOKKAKU
コーラスアレンジ:岩田雅之

君の星座は 今どこだろう
夜空を见上げては ふと立ち止まる

星占いなんて 気にしてなかった
この空の下で 君と出逢った

街明かりの向こう 探すよ
君はどこにいて 谁のこと思ってる

遥か 彼方から届く
小さな その光を両手ですくう
いつか この思いが君を
揺らした その时には 一绪に见上げていたい

いつもの帰り道 远回りしても
星たちはずっと ついて来たんだ

爱しさのように そっと
そして どんなに远くても 辉いて

遥か 彼方まで届く
思いが あるってこと 切なくなるよ
いつか 君の瞳の中
见るだろう 同じ光 いつまでも见つめ合って

街明かりの向こう 探すよ
君はどこにいて 谁のこと思ってる
そばにいて

遥か 彼方から届く
小さな その光を両手ですくう
いつか この思いが君を
揺らした その时には 一绪に见上げていたい

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。