FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午后

  • 2006/10/17(火) 15:32:21

拖鞋,陽光,庭院,空氣中彌漫着睡意盎然的味道,簡單的人和事,沒有目的地鬍思亂想,不用為生活的壓力而煩惱,不用為生命的尊嚴而掙紥. 這是我的理想.
而這種想法也隻能在茶餘飯后想想而已,人的慾望和責任是無止無休的,所以註定人不可能完全按自己的理想來存活,要么是不斷地追求,要么是不斷地放棄,一個人如果要懷着與世道相揹馳的想法生活,那需要多么大的勇氣和力量啊. 所以這樣的勇氣和力量都不具備的我,卻又矛盾地執着于精神世界的我,也就隻能永遠地徘佪在理想和世俗的邊緣.


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。